gogo+1通信教育

GoGo+1通信教育TOP > gogo+1合格体験記

たったの40時間程で一発合格へと導いてくれたのは、マウンハーフ通信講座の「GOGO+1」
でした。


  • 丸山 瑞恵 様 (女性)
  • 第107回秘書検定試験
  • 2級合格
  • 秘書検定+ビジネスマナー講座(DVDコース)受講
  • 受験回数:1回

再就職にあたり、社会人として備えるべき要素や知識を習得して、「社会性」を身に付けたい!そんな思いで、秘書検定を受けることにしました。合格して、ほっと一安心したのと同時に、更に上の級を取得し、ビジネス系検定資格の取得を目指すと共に、国際秘書検定にも挑戦して、もっと磨き上げていきたいと考えています。「GOGO+1」講座は、特に、私のような三日坊主に最適だと感じています。
まず自分がどういう体質なのかを知ることから始まります。


①やる気はあるが、完全な独学では中々続かない。
②誰かが見ていないと、つい怠けてしまう。
③参考書やテキストを買っても、最後までやり切らない。
④平日忙しく、まとまった時間があまりとれず、多くの時間は費やせない。
⑤あまりお金をかけたくはないが、一発で合格はしたい。


これらの悩みを全部解決してくれたのが、「GOGO+1」講座です。
①②なんといってもリアルで臨場感溢れるDVD解説。
元気でテンポが良く、メリハリある口調で講義をしてくださる講師の解説につい聞き入ってしまうほど、きちんと続けていけます。

③④ 洗練された教材。
無駄がなく、内容が吟味された「ポイント要点テキスト」と「講義レジュメ」は、大事な箇所が短文でまとめられていて、体系的に知ることができるので、多くの時間を要しません。


試験に必要な箇所を短時間で学べます。短期集中型の方には、もってこいの教材ですね。
教材は量より質!だと、改めて感じます。移動時間、スキマ時間に薄いレジュメを持ち歩いて、いつでも見るなどして、復習に役立てます。

レジュメは、空白スペースに沢山書き込めますので、とても便利です。電車移動の時は、いつも一冊だけ取り出せば復習できるのも嬉しいです。
満員電車に乗ることが予想されている時は、家を出る前にタブレットでレジュメを写真にとって、それをいつも見ていました。普段から使用頻度の高いものを活用するのもポイントです。

⑤ 受講料金もとってもリーズナブル!
私が外国で購入した英語のOSではeラーニングの動画再生の動作環境が整わなかった為、DVD教材を選びましたが、こちらもお手頃価格で助かりました。


なぜ、「GOGO+1」講座を選んだのか?

夏にマウンハーフジャパン主催の検定試験を受験したのが、初めての出会いでした。
この試験に向けて、講義は他社で受講致しましたが、更に上の級を受講するにあたって、マーケティングの勉強を各自で求められまして、「GOGO+1」講座を受ける事にしたのです。
「マーケティング」なんて、言葉しか知らず、知識は皆無でしたが、講師が分かりやすく丁寧に教えてくれるので、つい真剣に見入ってしまいました。
一日平均3・4時間を学習に費やし、数日後には一日集中対策講座に赴いて、トータル10日間で、一発合格が叶いました。
しかも、公式テキストは殆ど開くことなく、DVDと講義レジュメのみで、試験前の対策講座で100%理解できたのですから、驚きです。
私はこの実体験を経て、絶対的な信頼を確信し、迷うことなく秘書検定の講座も受講させて頂きました。


学習法

学習スケジュール(7日間計画/40時間)

1日目:「GOGO+1」講座DVDを2-3時間程。
2日目:DVDの続きを見て、レジュメなどを使って知識を取り込む。5時間程。
3日目:テキストと問題集をざっくり30分-1時間かけて目を通し、どの内容に時間が、
           どの位かかりそうなのか概算し、6時間程、問題を解きながら、テキストを読み込む。
4日目:同上。
5日目:夜から覚えなければならない用語を何度も書いて覚える。
6日目:総復習をして、全てに目を通し、弱点のみをピックアップして徹底的に記憶する。
7日目:公式テキスト2級の問題集を解く。
8日目:2級試験当日!


特に役立った教材は、講義DVD、レジュメ、要点ポイントテキストです。
DVDの内容を、レジュメや要点テキストを使って100%詰め込みました。
また、大事な箇所や自分の考えとは、反対であった点などは、特に気を付けて、「大事!」と書いて赤丸を付けて、付箋や見出しシールを貼って、何度も見返しました。
特に冠婚葬祭の学習に関しては、「ビジネスマナー講座実践テキスト」がとても役立ちました。
その他補足資料として以前から購入していたテキスト、問題集も使用しました。


失敗談から学ぶ成功!

初期段階では、自信ややる気に満ち溢れているものですが、難題に差し掛かった時や、時間が足りないと頭を抱えることがあると、つい諦める理由を探してしまうものです。
過去に3度の通信講座を挫折した原因は、学習時間があまりないのに、教材の量が多過ぎること、長く難しい説明や事例が盛り込まれすぎて、何が大事なポイントなのか、分かりにくい!という点に尽きます。


目的は、検定に合格する!ことなのに、学習中に躓いてはもともこうもありません。
通信講座は、高価格であると同時に、買わないと中身を見ることが出来ず、購入前に慎重な判断が要求される、とてもリスクの高い商品だとも思います。
折角、高いお金を支払ったのに、届いた教材が分かりにくかったら、ちょっと損した気分にもなるし、やる気もなくなり不安も出てきます。 でも、この講座は、そういう気持ちを全部払拭してくれるばかりか、途中で逃げ出さずに済みます!


「 Y:やさしく、W:わかりやすく、T:ていねい」のYWT学習方式で教えてくれるから、安心です。 新しいことを、短い説明で、きちんと理解できるようになっているので、着実に学べます。効率的ですね。
挫折の道ではなく、合格の道へと導いてくれます。


私は、世界でも大変難しいと言われている言語を長期に渡って勉強しています。
幾つもの語学学校や大学を転々とした留学中、これ以上、徒に時間とお金を費やさないために、プロの講師群が勢揃いしていると評判の高かった大学に入りました。
そこでは、正しくYWT学習方式で教えていたのです。それからは、難しかった勉強が、とても楽に感じました。


何も引っかかる事無く、ストレートに体に入ってきて、うまく消化できる自分に少し酔いしれるほど心地よく、楽しく講義を受けていました。
私は、今もその感動を忘れることができずにいます。
初めて「GOGO+1」講座を手にして、日本でもこの方法で教えてくれる講師がいたんだと、とても嬉しかった時のことをよく覚えています。
学習者が難しいと感じている点をきちんと把握した上で、ポイントを抑えて分かり易く解説しています。その為、復習もしやすく、DVDも楽しく聴くことができるのです。


難しい内容を、短く簡単に教えてくれる講師がいれば、時間・受講料・効率性、どの面でみても優れているといえますよね。
時間に追われる我々現代人にとっては、ありがたいです。


最後に ~合格への近道~

勉強のし過ぎで体が疲れたら、リラックスし、時には鼓舞しながら気持ちの入れ替えをする事も、必要になることでしょう。 この講座を通じて、一つひとつものにしていく喜びを、是非感じて頂きたいと思います。 私は1週間しか時間が取れませんでしたが、無理なく、2・3週間前から少しずつ学習されると良いと思います。 早い段階で、テキストを熟読し、DVDを一通り全部ご覧になることをお勧めします。書いて覚える用語も実は結構あります。 先ずは、全部の知識を頭に入れ込み、ある程度身に付いたら、問題集に取り掛かった方が、効率はいいですね。 たまには、いつもとは違った静かな場所でテキストを見返すと、試験当日の緊張が緩和されます。 一人でも多くの方に、この優れた講座を受講して、合格してもらいたいです。これが、合格への近道だと思うからです。 インターネット越しではありますが、皆様の合格を心よりお祈り申し上げます。

al_c
  • gogo+1合格体験記
  • 合格体験記
  • マウンハーフビジネスセミナー随時開催
  • 登録販売者試験対策メルマガ
  • 受講生の家族通信講座20%off
  • 貿実英語あれこれコラム集