通関士合格通信講座

通関士合格セミナーTOP > 合格体験記 > 第48回通関士試験合格体験記 (Y.W.様 女性 20代 マスターコースご受講)

第48回通関士試験合格体験記(Y.W.様 女性 20代 マスターコースご受講)


第48回通関士試験に5回目の挑戦で合格しました。

私は大学2年から校内にあった通関士講座を受講し、そこで使用していたテキストがマウンハーフのものでした。難しい法律も図解などで分かりやすく説明されており、学生でも理解しやすい内容で勉強がスムーズにできました。残念ながら在学中には合格できませんでしたが、社会人になっても引き続きマウンハーフの教材で勉強を進めていきました。

教材の中で最も活用したのは法令集です。
実際の六法とは違い横書きになっているので読みやすく、試験に関わるところが抜粋されているので役立ちました。テキストで太字になっているところを赤ペンでマークし、緑の下敷きで消して覚えていくという原始的な方法で条文を覚えていきました。

一番大変だった実務科目の勉強は問題をたくさん解き、とにかく馴らしていくことに努めました。次に、解き方を身につけたら90分の時間配分をきちんと決めて申告書や計算問題を各々の時間内にできるようにスピードを上げていきました。問題を解く順番と時間を設定しないと絶対に時間切れになるからです。

社会人になってからは正直、まとまった勉強時間はとれませんでしたが、学生時代に身に付けた法律の知識の復習と仕事で自然に得た実務の感覚を試験に生かせたのだと思います。

通関士は合格率10%台の決して楽ではない試験です。私も5年かかりました。それでも合格できたのはやはり諦めなかったからだと思います。マウンハーフのテキストは他に比べとても分かりやすいので、難解な法律もきちんと理解できるはずです。これから勉強を始める方は、自分とテキストを信じて諦めず頑張ってください。