通関士合格通信講座

通関士合格セミナーTOP > 合格体験記 > 第49回通関士試験合格体験記(K.O.様 男性 ゴールドコースご受講)

第49回通関士試験合格体験記(K.O.様 男性 ゴールドコースご受講)


今回の通関士試験の受験を含めて私は2回目でした。
貿易関係の仕事がしたいと思い資格を探していたところ通関士試験を知り受験を決意しました。

学習期間は約8か月で、通関士試験の学習期間の目安が約半年と聞きますが働きながら学習するため早めに開始しました。学習時間は約250時間です。

今回マウンハーフを選んだ理由ですが、1回目の受験の際、通関実務の申告書の問題で得点を落としてしまい合格することができませんでした。 そこで、通関実務の対策に力を入れているマウンハーフを選びました。
私の学習方法ですが、とにかくテキストと問題集を何度も繰り返し学習することでした。
通関士試験の問題は主に過去に出題されたことのある問題が出題されるためこの方法が効果的だと思います。
しかし、その中で苦労したことはやはり通関実務の申告書でした。申告書については過去問を解いても同じ問題が出ないため間違えることが多々ありました。

そこで活用したのがマウンハーフの通関実務用の追加教材でした。これは申告書の解き方を一から解説しており非常に分かりやすい内容でした。
これを使用することにより徐々に正答率を上げることができ本番で実力を発揮することができました。

働きながら学習ですと学習時間の確保が難しいため休憩時間や通勤中にテキストや問題集を解くなどわずかな時間でも学習に費やすことに力をいれました。
通関士試験に限りませんが、学習の間で何度も苦労することがありました。

しかし、通関士試験は繰り返し学習を重ねていけば必ず力が身についていきます。
そのためこれから受験する方々にも絶対にあきらめない気持ちを持って取り組んでほしいと思います。