通関士合格通信講座

通関士合格セミナーTOP > 合格体験記 > 第51回通関士試験合格体験記 M.M様 女性 エクセレントコースご受講



私は現在専業主婦です。いずれ再就職を考えており、通関業務は全くの未経験でしたが、以前貿易関連の仕事に就いていたため、通関士の取得を目指しました。
初回は独学で受験しましたが全く解けず不合格。独学では絶対無理!と思い通信講座を探したところ、マウンハーフジャパンさんの教材の一つであります「通関実務演習テキスト」の口コミ評価が良く、すぐに決めました。昨年から受講を始めて、2度目の受験で合格することができました。

専業主婦ですが、1歳になる幼い子どもの育児で勉強時間が確保できないと思い、12月頃から毎日30分コツコツ勉強を始め、6月から夫に助けてもらいながら、週末に追い込みをかけました。総学習時間は350時間程です。

3科目全てに言えるのは、テキストで用語を覚えることに重点を置くのではなく、問題とその解答の根拠まで理解できるまで繰り返し読み込み、用語の関連性や出題傾向を自分なりに掴むことが重要です。
マウンハーフジャパンさんのテキストは図表が多く、また問題集の解答も選択肢ごとに解説してくれています。
私が以前使っていた問題集に比べて自分で調べる手間も少なく、効率よく学習を進めることができました。

添削問題は、12月から勉強を始めた私のモチベーション維持に最も効果的でした。最初は全く点数が伸びなかったけれど、その中でも成長を感じることができました。
なにより返信された答案には、手書きでコメントが書かれており、それを読んではまた頑張ろう!と次のやる気につなげていました。本当に助かりました。

通関実務に関しては、受講の決め手になった「通関実務演習テキスト」が大活躍。
独学では全く理解出来ず一番苦手であった申告書問題では、その解法を1から丁寧に教えてくれます。このテキストを手にしてからは、面白いほど理解できるようになり、問題を解くのが楽しみになりました。申告書問題は時間との勝負です。申告書問題をそれぞれ30分以内で解けるよう本番を意識して毎回時間を測っていました。

課税価格の計算とその他の計算問題については、テーマ別問題集と演習テキストを何度も解き基礎を固めました。その後、様々な練習問題に取り組むことで、本番にどんな問題が出題されても解けるはずと自信が持てたと思います。

毎日少しの時間でも勉強を継続してきたことが自信につながり、合格できたと思います。
途中何度か今年も合格できないかもしれないと不安になりましたが、本番を迎える頃には、ここまで勉強をやってきたのだからきっと大丈夫と思えるようになりました。